アルミとブロックを使った和モダンスタイル

真っすぐを基本に設計するとシャープな印象になります。ブロックとアルミを合わせるのに手間をかけました。
真ん中をへこませて外側に黒竹を植えました。あまり大きくならないので使いやすいです。
中庭の目隠しにも縦桟がちょうど良いですね。
中から見た景色は囲まれたプライベートな空間になりました。
ピンコロを円を描くように花壇にして芝生と植え込みを分けました。

コンクリートの住宅に似つくように和を感じさせるシンプルモダンなエクステリアにしたい。
その要望に応えるべく、木目調アルミのエバーアートウッドをメインにグレーのブロックを合わせました。
エバーアートウッドはタカショーの主力商品で5年間の保証がつく、耐久性と美観に優れた商品です。
使用した色合いは和の要素が強い、京町家かきちゃとステンカラーが相性が良いですね。
シンプルにうつるには色合いの統一が大事です。内側から芝生が青々として美しいですね。
木目調のアルミに黒竹が映えますね。竹は根がはらないように根をガードするようにしました。
石川県金沢市で施工いたしました。