和モダンのリガーデン

縦長をいかした設計。
御影石と洗い出しコンクリートの石テラス。
既存の蹲や景石を利用してリガーデン。
樹脂フェンスは擬木ですので和のスタイルにも合わせやすいです。
石は据え方で価値が変わります。造園職人の腕の見せ所です。
リガーデンはいかに建物の調和を考えるかが大事です。
軒が長いお宅は庭があるととても映えますね。
蹲が歴史を刻んでいます。

家を建て替えした際に庭の様式も大きくリガーデンさせて頂きました。
以前は隣地との境にフェンス等なく、プライベートを確保するため横板張りのフェンスをいたしました。
スタイルは建物の和風のモダンスタイルにあわせて設計いたしました。
庭も時代や建物にあわせて変化することが、調和につながると感じております。